エロログ

アダルトネタを中心に様々な情報を配信するブログです。

複数の女性から責められる快楽

複数の女性から責められる男性 性欲とは男にとって唯一無二の存在です。
生きている限り切っても切れない存在です。
それを解消してくれるのは自らの手であったり、
恋人であったり、妻であったり。
そして性的欲求を満たしてくれる風俗店であったりします。
しかし、自分にはどうもコンプレックスがありました。
それは、悲しい事に女の子をイカせたことがない事です。
つまり下手ということなのですが、
自信をなくしてしまってからはセックスをすること自体に抵抗をもってしまいました。
それでも性的欲求は収まる事を知らず、
とうとう受け身へと転身しました。
それを成したのがSMクラブでした。
もちろんM嬢を責めることは出来ません。
S嬢に責められ快感に達する事を目的で利用しています。
こちらから女の子をイカせようとしなくていいのが利点であり、
コンプレックスを持った自分にとってストレスなく
性的欲求を解消できるのは素晴らしいと思えました。
だからといってM男なのかと言えばそうではないと思うし、
自分にもっと自信があったのならM嬢を責めまくってみたいといった気持ちもあります。
ですから、必ずしもM属性の男性しか行ってはいけない店だというわけでもないので、
そういう意味では利用しやすいと思いました。

魅力的な痴女風俗

【ふたりのS嬢に快感も倍増】
その日は給料日だったこともあり、
普段頑張っている自分へのご褒美として、
いつも利用しているSMクラブで違うコースを利用してみようということになりました。
だからといってやはり責める側はまだちょっと抵抗があるので、
M嬢と遊ぶコースはお預けですが、
2人の女王様と遊ぶコースというものを見つけ、
少々値段の方は高めでしたが、
自分へのご褒美ですから、
贅沢を味わってみようとそのコースで遊ぶことにしました。
部屋で待ち構えていたのは、いかにも責めが強そうな女王様タイプの女性と、
童顔でアダルト性をあまり感じられないがどこか妖艶な雰囲気をもつ女性が、
黒くぴっちりとしたボンテージ姿で待っていました。
部屋に入るや否やベッドに寝かされ、
痴女による極上の責めがはじまります。

【M男ではなく王様になった気分になれる】
S嬢に責められるメリットとして、受け身が好きな場合はもちろん、
そうでない場合でも寝てるだけで気持ちいい思いができるといった事が一番のメリットに感じます。
それが今回は二人分の快感が押し寄せてきます。
ひとりは言葉責めをしながらねっとりとした舌づかいで焦らし、
もうひとりは道具を使ってアナルを責めながら亀頭を優しく触ります。
全身を二人の美女によって弄られ、イキそうになっては手を止められ、
いやらしい言葉で煽ってくる。
もう最高です。
最後は二人同時の激しい責めで大きく絶頂し、
とんでもなく贅沢なご褒美となった時間でした。
また次の給料日にはSMクラブでふたりの女王様と遊びたいと思っています。